catsunori

香りのデザイン

f0145872_12483610.jpg

イメージしたのをスタイルする

ヘアスタイル、メイクアップ、写真など

その先の対象に思いを込めて形を生み出す作業
頭の中にはそのデザインがイメージされている

音と香りの世界もまた一緒です

音や香りも、色や映像に置き換えられ表現される
無形とはいえ、頭の中にはそのデザインがイメージされている

香りのテーマの中には彩りやストーリーという映像があり
そこにシンフォニーという音の重なりが奏でられる

そのイメージされた香りに対して、いくつもの香りをブレンドしていく

香りを組み立てるのは音作りや音楽を作曲するのと似ている

イメージする大幅なタイプごとのノートやトップ、ミドル、ラストの各ノート
各香りの成分表、身体に対する働き、こころに対する働き、エネルギーの働き

一種の香りを選ぶにしても、同じいくつかの香りをきき比べてみると大きく変わる
たとえば、ローズを4種類比べてみたけど、全然変わってくる

香りで使うノートは音楽用語の「ノート」からきており
各香りはそれぞれの音階に分類されている
その調和を各香階ごとの特性から同じトーンからなるブレンドは安定し
トライアドハーモニーやメジャーハーモニーでは安定した
フレグランスハーモニーが作られることが出来る

サウンドの中で例えるとベース・パートを考えただけでも限りなく挙げられる
ウッドベース、エレキベース、ディジェリドゥ、ピアノやオルガンにするのか
シンセサイザーのアナログヴィンテージのノコギリ波にするのか・・・
どんなインエストゥルメンタルにするかはそのイメージしたサウンドにより選ばれる
そして、ウッドベースを選んでも、ピチカートにするかボーイングにするかでも
イメージされた音楽に合わせた演奏法がある

香りのベース・パート(ラスト・ノート)を選ぶ際も
オリエンタル、アンバー、パウダリーなどのノートや
ホット、ドライ、エキゾチック、スパイしー、スウィートなど
多くのタイプが顔を並べる
香りは揮発性化学成分の集合体なので楽器のマテリアルみたいに
炭素、水素、酸素、窒素の組み合わせから化学成分の成分構成により
その香りが身体や精神やこころに働き掛けるエネルギーがみえてくる
またそれだけではない、言葉にできないエネルギーの働きも大きい

色は彩りとして香り、香りは薫として聴こえる

ファビィのブランド・フレグランス

春の香りをデザインしました

お楽しみに













イベントや各種お問い合わせはこちらから

天然成分100%のピュア・ハーブ | FABBY ORGANICS







[PR]




Smiles are Beautiful & Let it be, Forever Evergreen


ORGANIC SALON
With Henna & Ayurvedic herbs

FABBY ORGANICS

FABBY ORGANICS brings out the beauty you never knew you had in you.



God bless you.












by mint_collection | 2015-02-22 13:35 | 香りのデザイン