catsunori

JUL 12, '10 / Shimane to Tottori; Surf Safari

f0145872_17243229.jpg


日本海沿岸の独特の風景が美しい

今回のサーフトリップは
「島根~鳥取横断貸切ポイント」


島根+鳥取の日本海と初めて会う
サーフ仲間に同行+参入です


今回のコーディネートは
サーフィン暦26年のベテランSTYLEさん
3箇所入ったポイントはどこも貸切で
メロウサーフィンで風も無く面ツル


夜中に出発し夜明けを目指し
出雲大社に向かう途中
中国地方の山岳越えに豪雨に
目的のポイントに付く頃には
雨とは挨拶を交わし曇り空に











f0145872_1725982.jpg


出雲大社横のロケーション最高のパワースポット・ビーチ
波のコンディションを確認してからこちらに移動し
「鐘の股間」で1Rを決定








f0145872_17251919.jpg










f0145872_17252859.jpg


こちらのポイントではボードがヌルヌル
足元が滑るので一同に「昆布エキス」と命名
でも恐るべし昆布エキスポイントは
自分達一同の他は誰も入っておりません


見渡す限り貸切
テイクオフし放題


波はメロウとはいえ2feet
セットで3feet
根性決めてテイクオフ
横に滑り出すとまもなく


ツルン~♪





どぼんパー








1Rを終え軽く朝食を摂り場所移動
次に連れて行って頂いたのは電車前P


こちらのポイントも貸切!
ワイドのスウェルはロング向きかも!
と興奮していると段々とサイズアップし
こちらも腰ー胸はあったでしょう
f0145872_17253611.jpg










f0145872_169312.jpg


調子を掴みテイクオフ
→軽くボトムターンし
→サイドバックで走り
→パーリング
とココまではよかったのですが


水面に顔を出したが唖然
強いカレントで一気にテトラに吸い寄せられています


完全にやばい


真冬の日本海のパーリングもキツイけど
テトラに直撃は洒落になりません
命に関わります
もう必死でゲロが出るほどパドリングするも虚しい
モガイテモガイテモガイテ~なかなか足が着かない
ホンマにもうアカン~というところで
ようやく足が着くがついたのはいいが
ボトムはリーフで足の底を怪我しちゃいました
そんな事は関係無く必死でテトラから離れ岸へ出れたときはヘトヘト


昨晩から一睡もしていないので
今の恐怖と重なり身体はかなりパワーダウン
とぼとぼと岸を歩きメイン前のビーチに腰をおろし
ボーっと波を見つめながら
放心状態


疲れと恐怖も弱まり
コースを極め再チャレンジ


岸から縦に伸びるテトラの間隔が狭く
メイン前のサンドは緩い坂を作っているが
他の岸はアテにならないので
レギュラーで攻めるかバックサイドで攻めるか
テイクオフしてターンして横に走って
正面に向かうその前後左右での距離と波のパワーポイント


そして波待ち


インサイド、アウトサイド関係なく
横にカレントがきつく入っているので度々修正かけて


グットでバックサイドが気持ちいい


よかった~~~!!








島根から鳥取へ車を飛ばし「うさぎ」へ
午後4時過ぎにお勧めディナーに到着


「ここだよ」


ビックリ
あまりにも大胆すぎる
ノスタルジックにドキモ抜きます
入り口のカンバンもスゴイ
「お店入り口」って


中に入ってもビックリ
船の「ふじ号」がデデーンと
真ん中に居座っている
どうやら生簀としての演出であるが大胆だ


「多品目盛り沢山 / お勧め定食 = 1,000円」
「おかみさん一押し今が旬の白いか / いか丼 = 1,400円」
「STYLEさんのお勧め / なんでも丼 = 850円」


どれもボリューム満天


そして皆に付いている味噌汁は甘エビ入り
今回は「なんでも丼」をチョイス
上の新鮮な魚のアラカルトを掘っても掘っても魚達です
掘っても掘っても
思わず「生ビール~」と言いたいです
ゴマふって紫蘇刻んでいただければ尚好しとオーディエンス! 
f0145872_17255889.jpg
f0145872_1726717.jpg

f0145872_1726218.jpg
f0145872_17263056.jpg

f0145872_172798.jpg
f0145872_17272135.jpg


あ~正面を見て安心しました
しっかりとした趣きのスタイルがご用意されていたんですね
f0145872_17273772.jpg


















ラスト3RはSTYLEさんお勧めの
誰もいない貸切ポイント
ロングの岡ちゃんとぼくは
オーディエンスに決定


実はもう既に疲れはピーク+先ほどの足の裏の怪我


写真も撮りたいしね


空は曇っていましたが
様々なお気に入りの写真が撮れました!最高!
f0145872_15564578.jpg










f0145872_17275556.jpg










f0145872_1728365.jpg










f0145872_17281333.jpg










f0145872_17282383.jpg










f0145872_17283161.jpg










f0145872_17284084.jpg










f0145872_174304.jpg










f0145872_17435829.jpg










f0145872_1744619.jpg










f0145872_17442162.jpg










f0145872_17445191.jpg










f0145872_1745759.jpg










f0145872_17451556.jpg










f0145872_17452353.jpg










f0145872_17453479.jpg


ゴールドに輝くフェイス
逆光に黒くつぶれる姿のサーファー


キレイすね


撮っているとやっぱり入ればよかったなーと少し後悔


でもこういうゆとりある時間もいいもんですね
















f0145872_17465065.jpg










f0145872_10531497.jpg


19時を過ぎ車窓から見えるイカ漁船の灯火
幻想的に映る空間を横に家に向かいます


ほぼ寝ずに24時間遊んだことに


前日とあわすと36時間ぶっ通しで起きてるし
















今回お誘い頂いき様々な手配をしていただいた同業者の竹本さん
コーディネートから食のチョイスまでしていただいたSTYLEさん


感謝します


場を和ませていただいた岡ちゃん細やかな配慮ありがとう御座いました
や道中老体に気を使っていただいた赤井君サンキュウです!
またご一緒したいですねー


宜しくお願いします


f0145872_17471259.jpg


楽しいサーフ・サファリありがとう


全てのポイントが貸切にビックリです


そして美しい景色に出会えたことに感謝です




f0145872_17472226.jpg











f0145872_1634341.jpg

[PR]




Smiles are Beautiful & Let it be, Forever Evergreen


ORGANIC SALON
With Henna & Ayurvedic herbs

FABBY ORGANICS

FABBY ORGANICS brings out the beauty you never knew you had in you.



God bless you.












by mint_collection | 2010-07-13 14:43 | Surf